2008年03月16日

ダイエット☆太りやすい食事

今回は太りやすいと言われている食事です。うーんと、やっぱりショートケーキは駄目みたい。本当はなんでもまんべんなく食べるのが理想的なんだけど現実には、わずかな量を食べただけで高カロリーなもの と
ふんだんに食べても平気な低カロリーなものがあるんだって。??
油抜きダイエットの根拠になっているように脂肪が多いと高カロリーになるのはわかりますよね。
これは1gあたりのカロリーの違いのよるものです。
1gあたりのカロリー 
 糖質(炭水化物)=4kcal
 タンパク質=4kcal
 脂質=9kcal
 アルコール=7kcal
それではその食べ物の紹介です。

太りやすい食べ物
脂肪と糖質が同時に含まれるもの
ドーナツ、チョコレート、ショートケーキ、フライドポテト、スナック菓子、アイスクリーム
脂肪が多いもの
天ぷら、コロッケ、フライ、バター、マヨネーズ、肉の脂身、鶏の皮
糖質が多いもの または 大量の糖質
和菓子、炭酸飲料、清涼飲料水
アルコール飲料
どんな種類のお酒でも摂取アルコール量次第ではエネルギー(カロリー)オーバーになってしまいます。量が少しでもアルコールの度数が高いと摂取アルコール量は高くなります。飲んでないつもりでもアルコール量に換算すると意外に多いこともあるのです。。

以上は単品ですが、
フライドチキンとフライドポテト
コロッケと付け合わせのキャベツにマヨネーズをかける
ドーナツとコーラ
といった組み合わせにも要注意。
 また、アルコールを飲む席では「おつまみ」が高カロリーなメニューが多くなっています。アルコールとおつまみの総合計によってカロリーオーバーを招く、太りやすくなります。

美しいスタイル目指して上記を参考にして一緒にがんばろうね。
posted by ナット at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。